メルのび雑記中

完全なる雑記ブログ


独断と偏見で選びました!秋元康関連アイドルグループ楽曲ランキング2019(正月に書いたまま下書き一覧に潜っていた記事を発掘)

途中で面倒になってしまい、書くのをやめた記事です。でも、公開しないのはもったいないので公開しました。
不完全な記事で申し訳ございません。

今週のお題「応援」

どうも瀧れんたんです!

昨年(平成31年・令和元年)に公開された秋元康関連*1のアイドルグループの曲から数十曲を選び、その中で独断と偏見で順位をつけました。

感想は一部のみです。
※日向坂46『JOYFUL LOVE』は、2018年にけやき坂46名義で公開されたものと同一であるため、ランキング対象外です。

では、どうぞ!

↓順位だけを見たい人は目次を見てね!

第1位 日向坂46 『キュン』

キュン

キュン

  • 日向坂46
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

作詞 秋元康
作曲 野村陽一郎

第1位に選んだのは、日向坂46の1stシングル表題曲の『キュン』!
けやき坂46時代とは少し違ったハッピーオーラな曲で、新たなスタートを切りました。
高校入試の1日前にミュージックビデオが公開されたので、入試の緊張を和らげることができ非常に感謝しています。

超可愛いです。よくこのグループは、「AKB48みたいだけどAKB48みたくない王道正統派アイドル」と言われますが、まさにその通りですよね。
今まで欅坂46の下部組織として頑張っていたメンバー達の努力が報われたという感じがして、本当に日向坂46に適した曲だと思います。

第2位 STU48 『大好きな人』

大好きな人

大好きな人

  • provided courtesy of iTunes

作詞:秋元康
作曲:斉門

今一番フレッシュでAKB48グループの中では一番清楚系なアイドルグループだと思う
STU48の3rdシングル表題曲の『大好きな人』!

最近のミュージックビデオは、映画風(シネマスコープ)にしたいのかわかりませんがレターボックス(帯)をつけるのが非常に多いです。

シネマスコープに近いアスペクト比で作られたスマートフォンSONY Xperia 1など)も最近出ていますが、なんで流行ってるんですかね?

PCやテレビは基本的に16:9なので、上下に黒帯がありもったいなく感じます。

しかし、このMVはレターボックスを黒色ではなく白色にしているため清楚感が出てオシャレな感じがして好きです。(意味不明)

本当に清楚感に溢れた楽曲でありミュージックビデオです。

そして、非常に可愛い。

第3位 STU48 『出航』

出航

出航

  • provided courtesy of iTunes

作詞:秋元康
作曲:小野貴光

ミュージックビデオの撮影場所は、船上劇場である「STU48号」です。

https://idyllicocean.com/vdb/ship18_vsl_info.php?id=3223&mapdisp=no

良い曲なのにデビューシングル・2ndシングルが良すぎた結果、ハードルが上がってしまってあまり良い曲扱いされてない(?)のが悲しい。

ハードルが上がるといえば…欅坂46の9thシングル
運営がより良い作品を追求するために発売を延期すると発表されてから未だに情報がないですが、先日センターポジションの平手友梨奈さんら3人のグループ卒業(公式的には、平手友梨奈さんは「脱退」)をしたので、新たに9thシングルのメンバーを選び直す必要があるのではないかと思ったりするけど、どうなんでしょうか。

話を『出航』を戻しますが、このミュージックビデオを見れば誰でもSTU48を好きになると思います。全員が対等に写されていて良いなと思いました。

そして、やっぱり瀬戸内は綺麗だしSTU48は可愛い。

第4位 STU48 『恋は仮病中』

恋は仮病中

恋は仮病中

  • Charming Trip
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

作詞:秋元康
作曲:板垣祐介

最初から最後までガチガチのアイドル風アイドルソングです。

ミュージックビデオは無いのですが、とても可愛い歌詞で曲調でアイドルファンならヘビーローテーション間違いなしの曲です。

メンバーも「スルメ曲」*2と評価しています。

これだよ、これです。やっぱり秋元康プロデュースアイドルグループなら可愛いが一番です。

可愛すぎる。王道で素晴らしい。

作曲者の板垣祐介さんは、この曲以外にAKB48『最強ツインテール』(2018年)やIZ*ONE『年下Boyfriend』(2019年)などの楽曲を制作されていますが、どれも可愛らしくお気に入りです。

第5位 けやき坂46 『君に話しておきたいこと』

君に話しておきたいこと

君に話しておきたいこと

  • provided courtesy of iTunes

作詞:秋元康
作曲:立川俊之大事MANブラザーズバンド大事MANブラザーズオーケストラ

日向坂46の改名前最後のミュージックビデオ付き楽曲です。

なぜ齊藤京子さんが眼帯を付けているのかが、気になる人もいると思うので軽く説明すると齊藤さんは2018年秋頃ものもらいになったので、その時に撮影された映像だと思われます。眼帯付けても可愛いとか流石プロのアイドルだなと思いました。

正直ミュージックビデオをなぜそこで撮影したのか、よくわかりませんが可愛いので問題ないです。

曲は、「かっこいい」と「かわいい」のいいとこ取りですね。

本当に心が落ち着きます。

いい曲ですね。

第6位 乃木坂46 『平行線』

平行線

平行線

  • provided courtesy of iTunes

作詞:秋元康
作曲:近藤圭一

ミュージックビデオでは、人と人がぶつかるたびに衣服が入れ替わる面白い感じになっています。

曲調は、爽快感のある曲で一時は何度もリピートして聴いていました。

AKB48乃木坂46が両方好きな方なら同じことを思っていると思いますが、なんとなく曲の雰囲気がAKB48『初日』に似ている気がします。

『平行線』も『初日』もどちらも3期生の曲です。

『平行線』は、乃木坂46の3期生。
『初日』は、AKB48の3期生(初代チームB)。

良いですね。両方とも好きな曲です。

第7位 NMB48 『母校へ帰れ!』

母校へ帰れ!

母校へ帰れ!

  • provided courtesy of iTunes

作詞:秋元康
作曲:永見和也

ざっくり説明すると、「何かで困ったら巻き戻して1から再スタートしよう」ということです。

ポジティブになれる曲ですね。

第8位 日向坂46 『Footsteps』

Footsteps

Footsteps

  • 日向坂46
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

作詞:秋元康
作曲:野井洋児

曲名のFootstepsとは、日本語で足音という意味です。
春っぽい曲調で何度も聴いているうちに「超可愛い曲」となるいわゆるスルメ曲です。

他の曲と違い、誰の声か識別しやすいので、本当に耳が癒やされます。

温かい雰囲気でほっこりできる曲です。

ミュージックビデオも、もちろん超可愛いです。

ぜひ何回も繰り返して聴いてみてください。

第9位 乃木坂46 『4番目の光』

4番目の光

4番目の光

  • provided courtesy of iTunes

作詞:秋元康
作曲:杉山勝彦

乃木坂46の4期生の初ミュージックビデオ付き楽曲です。

4期生の初々しいさが感じられるミュージックビデオです。

タイトルは、乃木坂46の3期生の『三番目の風』に似ていますが、
『三番目の風』では、乃木坂46に新たな風を起こす雰囲気に対し、
『4番目の光』は、乃木坂46のファンだった女の子が乃木坂46のメンバーになっていって、グループに貢献していきたいという気持ちが感じられる雰囲気です。

最近は、多くのメンバーが卒業をしていますが、この4期生たちが乃木坂46を継いでいってくれると思います。

ミュージックビデオも曲も全て可愛いです。

第10位 ≠ME 『≠ME』

≠ME

≠ME

  • ≠ME
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

作詞:指原莉乃
作曲:バグベア

AKB48・元HKT48・元STU48のメンバー指原莉乃さんが、プロデューサーを務める女性アイドルグループ「≠ME」。読みは、ノットイコールミー。略称は、ノイミー。

指原莉乃さんが、アイドルグループをプロデュースするのは、このグループが2個目です。(姉妹グループは「=LOVE」)

この曲は、現時点でデジタル配信限定です。ちょっとそこが残念ですね。

作曲者は、バグベアさんです。バグベアさんは、『ナニカガイル(NGT48)』『あとで(NGT48)』『サイレントマジョリティー(欅坂46)』『僕たちの戦争欅坂46)』『不協和音(欅坂46)』『未熟な怒り(けやき坂46)』『抱きしめてやる(けやき坂46)』なども作曲していて、バグベアさん制作は本当に素晴らしい曲ばかりです。

フレッシュさが感じられる一曲です。

第11位 乃木坂46 『図書館の君へ』

図書室の君へ

図書室の君へ

  • provided courtesy of iTunes

作詞:秋元康
作曲:杉山勝彦

この曲のミュージックビデオは、メンバー全員が伊達眼鏡を掛けています。
「眼鏡女子」好きのファンをターゲットにしているミュージックビデオです。

Q.女子が眼鏡を掛けると可愛くなる?
A.いいえ、それは違います。可愛い子が眼鏡を掛けるから更に可愛く見えるだけです。

4期生、超可愛い!

第12位 日向坂46 『ホントの時間』

第13位 IZ*ONE 『年下Boyfriend』

年下Boyfriend

年下Boyfriend

  • IZ*ONE
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

作詞:秋元康
作曲:板垣祐介

日韓合同女性アイドルグループ(AKB48グループ協力)の「IZ*ONE」の楽曲です。

韓国側運営が不正操作をしていてとても大事件になって、同じPRODUCE系から誕生した男性アイドルグループは解散してしまったなど色々ありましたが、メンバーや楽曲に何も罪はありません。悪いのは、運営会社だけ。

正直ファン目線で言うと、可愛ければいい。

第14位 HKT48 『いつだってそばにいる』

第15位 STU48 『海の色を知っているか?』

第16位 AKB48 『サステナブル

サステナブル

サステナブル

  • provided courtesy of iTunes

作詞:秋元康
作曲:井上ヨシマサ

久々にAKB48の表題曲で可愛らしいアイドルソングが出たな~というのが第一印象。

多分、5年前とかならもっと世間の反応もあっただろう。

可愛いです。本当に。AKB48もまだまだ持続可能だなと思いました。

ちなみに、サステナブルとはアルファベット表記ではSustainableと書きます。
その英単語の意味は、持続可能な環境に優しいという意味です。

2015年9月、国連総会で採択された2030年に向けた具体的行動指針「持続可能な開発目標(SDGs)」のSはSustainableです。

第17位 AKB48 『好きだ 好きだ 好きだ』

好きだ 好きだ 好きだ(Team 8)

好きだ 好きだ 好きだ(Team 8)

  • provided courtesy of iTunes

作詞:秋元康
作曲:板垣祐介

2年ぶりのチーム8のミュージックビデオ付き楽曲です。

トヨタレンタカーのテレビCMソングにもなりました。

何でAKB48トヨタのCMの曲になるのかというと、このチーム8は、
AKB48 Team 8 supported by TOYOTAだからです。

第18位 AKB48 Team SH 『持续的爱恋(持続的愛恋)』

 

AKB48 Team SH

  • ポップ

中国語訳詞:阿布
原作詞:秋元康
作曲:井上ヨシマサ

AKB48の2代目中国上海姉妹グループAKB48 Team SH」の曲です。*3
原曲は、AKB48の『サステナブル』です。
超可爱!非常可爱!很可爱!
(超可愛い!非常に可愛い!とても可愛い!)
三拍子揃った楽曲&ミュージックビデオです。
AKB48 Team SHもSNH48(1代目)も超可愛いよね。
中国は、人口が多いからその分可愛い人が多いのですかね。
漢字圏なので、私たち日本人にとってもわかりやすいですよね。
聞き取りや発音は難しいですが、中華圏のミュージックビデオには必ずと断言していいほど、歌詞字幕付きなのでいいですね。
一般的に言われる中国語には、四声と呼ばれる声調があるのですが、歌になると音程優先になるため完全に四声を無視することになるので、日常会話と比べ聞き取りにくくなってしまうため、曲のミュージックビデオには字幕が必須らしいです。

第19位 日向坂46 『ときめき草』

第20位 ≠ME 『「君の音だったんだ」』

第21位 吉本坂46 『現在地』

第22位 STU48 『風を待つ』

第23位 乃木坂46 『キスの手裏剣』

第24位 =LOVE 『推しのいる世界』

第25位 日向坂46 『耳に落ちる涙』

第26位 欅坂46 『否定した未来』

第27位 吉本坂46 『STRAY SHEEP』


吉本坂46 『STRAY SHEEP』Music Video

第28位 SNH48 『时间的歌(時間的歌・時間の歌)』

第29位 日向坂46 『ママのドレス』

第30位 青春高校3年C組 『青春のスピード』

作詞:秋元康
作曲:宮崎まゆ

テレビ東京の番組「青春高校3年C組」から誕生したアイドルグループ「青春高校アイドル部」です。
「青春高校3年C組」には、この「青春高校アイドル部」以外も秋元楽曲を歌ったりしてるので、それはご自身で調べてください。
発売は2020年ですが、この曲が初披露されたのは2019年なのでここに紹介させていただきました。

完全なアイドルグループ(AKB48乃木坂46など)よりアイドルぽくて、好きだし可愛いです。今後に期待。

第30位 AKB48 Team TP 『TTP Festival』

この記事を書いているときに、気づいて驚いたことなのですが、地味にAKB48 Team TPのミュージックビデオのYouTube動画って4K画質なんですね!(一部除き)
秋元康関連グループで4K画質ってとても珍しい気がします。
今までSTU48『瀬戸内の声』・BNK48『77 ดินแดนแสนวิเศษ』だけだと思っていました。

4Kだから、Team TPが可愛く見えるのか、なるほど。いや、可愛く「見える」じゃなく可愛いんですけどね。

4K解像度をそのままダウンコンバートせずに見られる画面が付いたPCディスプレイが、ほしいです。

第32位 日向坂46 『沈黙が愛なら』

第32位 吉本坂46 『不能ではいられない』


吉本坂46 『不能ではいられない』Music Video

第34位 けやき坂46 『抱きしめてやる』

第35位 日向坂46 『Cage』


日向坂46 『Cage』Short Ver.

第35位 日向坂46 『こんなに好きになっちゃっていいの?』


日向坂46 『こんなに好きになっちゃっていいの?』

第37位 =LOVE 『Sweetest girl』


=LOVE(イコールラブ) /「Sweetest girl」【MV full】

第38位 AKB48 Team TP 『看見夕陽了嗎?』

第39位 AKB48 Team TP 『Only Today』

第38位 HKT48 『誰より手を振ろう』

第39位 =LOVE 『探せ ダイヤモンドリリー』

第40位 STU48 『やがて菜の花が咲く頃』

第41位 STU48 『誰かといたい』

第41位 STU48 『好きになれただけで幸せだ』

第45位 AKB48 Team TP 『LOVE 修行』

第46位 STU48 『原点』

第41位 BEJ48 『表情地图(表情地図)』

第41位 BEJ48 『在明天等你』

第47位 吉本坂46 『今夜はええやん』

第48位 BNK48 『LET U GO OST. Where We Belong』

第49位 ラストアイドル 『Hope』

第50位 IZ*ONE 『비올레타(Violeta)』

第50位 IZ*ONE 『AirPlane』

第50位 STU48 『夢力』

第50位 吉本坂46 『やる気のない愛をThank you!』

第54位 ラストアイドル 『誰かの夢が叶ったら』

第55位 STU48 『制服の重さ』

第55位 吉本坂46 『イケメン騎士団』


吉本坂46 『イケメン騎士団』Music Video

第57位 日向坂46 『キツネ』


日向坂46 『キツネ』Short Ver.

第58位 ラストアイドル 『桜が咲いたら』

第59位 日向坂46 『ドレミソラシド』


日向坂46 『ドレミソラシド』

日向坂46の2ndシングル表題曲。

可愛いですね。ただ未だにドレミソラシドの意味がよくわからない。特に意味は、ないのかな?

第60位 BNK48 『77 ดินแดนแสนวิเศษ(77 no Suteki na Machi e)』


【MV Full】77 no Suteki na Machi e –77 ดินแดนแสนวิเศษ– / BNK48

この曲は、2014年に発売したAKB48チーム8の最初の楽曲『47の素敵な街へ』のタイ語カバー版です。

タイ語って韓国語と同じぐらいによくわからない文字ですよね。(このミュージックビデオのYouTube動画は英語字幕も選択可能です。)

日本語版は、日本の47都道府県の名前を中間部分で各メンバーが言うのですが、タイ語版ではタイの77県の名前を言っていますね。

地味にこのミュージックビデオ、4K画質なのでとても綺麗です。

ちなみにタイ王国は、日本から飛行機で約6〜7時間の距離にあります。

 

*1:独立済みのSNH48グループや元HKT48指原莉乃プロデュース含む

*2:聴けば聴くほど、曲が持つ味わい深さに気づくことができるような趣の曲を表現した語。あるいは、数回聴いただけでは良い曲とは思われず、聴きこむことで初めて良さに気づくようなタイプの曲。噛めば噛むほど味が出るスルメのような曲、といった意味合い。

*3:Teamと書いてありますが、AKB48の「チーム」ではありません。ちなみにTeam 8はAKB48の「チーム」です。

© 2019 mernobi