メルのび雑記中

書きたいときに書いています


【中国語のすゝめ #2】EX-wordの追加コンテンツ(中国語)を買ってみた。

exhttps://mernobi.hatenablog.jp/entry/1kagetsu_zhongwen

↑の記事の続きになります。

こんにちは、メルのびです。

2月4日から中国語を独学し始め、2月7日に単語帳を買った訳なんですが、
これまで単語帳に載っていない単語は全てインターネットの無料辞書や電子辞書に内蔵されている「JTBひとり歩きの会話集中国語」「JTBひとり歩きの会話集台湾編」で調べていました。

しかし、無料辞書は情報が古いことや正しくない場合も多いですし、電子辞書に内蔵されている中国語は観光用なので載っていない単語も多いです。

だって、無料なんですから当然ですよね。質の良い物は、お金を払わなければ手に入らないと思います。

ということで、3つの候補を考えました。

  • 有料辞書アプリを購入(新品価格:4,040円)
  • 中国語内蔵電子辞書を購入(新品価格:14,000円以上)
  • 中国語の追加コンテンツを購入し電子辞書に追加(新品価格:11,000円)

普通の辞典(紙辞書)を候補に入れなかった理由は、調べるのが面倒そうだし、中日辞典・日中辞典両方を買う必要があり、お金に余裕がない原則バイト禁止の高校生には苦しいからです。

悩んだ末、3つ目の追加コンテンツを購入しました。メルカリで未使用品を購入できたので、3,999円でした。7000円も安く買えてよかったです。

f:id:mernobi:20200310194445j:plain
購入代金は、メルカリでアイドル関連の物を売って確保しました。
そしたら、Twitterのフォロワーから「売っちゃうんですか?」と言われました(笑)

ぶっちゃけ今はアイドルより中国語のほうが好きです。

開封してみよー!

前置きが長くなりました。開封してみます。

開けるとシリアルコードが書かれた紙がありました。

これを剥がして*1Windowsパソコンに専用ソフトをインストール*2してから、カシオメンバーズに登録し、持っている電子辞書を専用ソフトに登録して、今回購入したシリアルコードを入力して、電子辞書に書き込むんですね。

電子辞書に転送して使ってみた

小学館の中日・日中辞典は、当然便利ですが、三修社の『ゼロから始める中国語』や『口が覚える中国語』は超初心者の自分にとってとてもためになる内容だなと思いました。

これからは、電子辞書とインターネットの無料辞書両方を併用して使っていこうと思います。

 

 

 

*1:一瞬硬貨で削ろうとしたので、皆さんはお気をつけください

*2:Macは非対応

© 2019 Mernobi